てれドラぶろぐ

テレビドラマ研究家の管理人が語るドラマなどの話題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ドラマ本ご紹介】「TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ!」((宝島社新書、成馬零一著)

 さて現在発売中の「月刊サイゾー」10月号で私が鼎談(ていだん)している相手のお一人、ドラマ評論家成馬零一さんが執筆された新書をご紹介しておきます。

TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ! (宝島社新書315)TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ! (宝島社新書315)
(2010/07/09)
成馬 零一

商品詳細を見る

 なかなかセンセーショナルなタイトルですね(笑)。新書ですからこれぐらいタイトルにインパクトがあったほうがいいのかも知れません。
 内容はストレートで、SMAPが出演する「ジャニーズドラマ」を作品ごとに丁寧に紹介、論評している本です。
 これまでジャニーズドラマを見てきた人たちが読むと新しい発見がありそうです。
 また、これまでジャニーズの役者さんはなぜか演技という面で正当に評価される機会が少なかった面があります。それを成馬さんは本著で個々のジャニーズの役者さんのテレビドラマでの演技の巧拙という点にも目を向けています。
 個人的には、これをきっかけにテレビドラマの面白さにもっと興味をもっていただければ素晴らしいなぁ、と思います。成馬さんも恐らく本書を書かれたのには、そういう意図もあったのだと思います。

 ちなみにこの本の出版は、ドラマ出版の見地から申し上げると画期的です。
 これだけ出版の世界では新書本の出版ブームだというのに、一般のテレビドラマ全般にテーマを絞った本というのはほとんどありません。(大河ドラマや時代劇などに関する新書を除く)
 私が知るかぎりでは2001年に「角川oneテーマ21」という新書シリーズで北川悦吏子さんや演出家の土井裕泰さんが共著で書いた「ぼくらがドラマをつくる理由」という本ぐらいです。

ぼくらがドラマをつくる理由 (角川oneテーマ21)ぼくらがドラマをつくる理由 (角川oneテーマ21)
(2001/02)
北川 悦吏子土井 裕泰

商品詳細を見る

 ということは実に9年ぶりのテレビドラマをメーンテーマとした新書の発売となりそうです。

 余談ですが、かねがね、私は日本のテレビドラマを扱った新書本をどこか出してもらえないかと願っています。例えば岩波新書中公新書あたりから「日本のテレビドラマ」といったストレートなテレビドラマに関する歴史をひもとく概説書が出ないかと思っています。「テレビドラマ」という存在はあまりに人々の生活に溶け込みすぎていて、そのためあまり日々、自覚されない存在なのですが、実は社会に隠然とした影響を及ぼしている面があります。そこを新書という身近なスタイルで浮き彫りにしてみたいと思えるのです。
 またテレビドラマの文化的意義も再認識されるかも知れません。素晴らしいことだと思うのですが。いかがでしょうか? <各出版社殿(笑)

 今回の成馬さんの出版がテレビドラマを扱った新書を続けて出版するきっかけとなると素晴らしいのですが。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。