FC2ブログ

てれドラぶろぐ

テレビドラマ研究家の管理人が語るドラマなどの話題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地デジ受信機購入に2万円支援ですって!

 自民党が追加経済対策として、地デジ対応のテレビを購入する世帯に一律2万円の支援金を配ることを検討しているようです。



http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090218AT3S1800E18022009.html
NIKKEI NETより引用

追加景気対策、地デジTV購入に2万円支援 自民が検討

 自民党は追加景気対策の一環として、地上デジタル放送が受信できるテレビやチューナーを購入した全世帯に一律2万円程度の支援金を配布する方向で検討に入った。2011年7月に地上デジタル放送へ全面移行する計画も1年間前倒しして、早期普及を目指す。液晶テレビなど急激な需要落ち込みに悩む電機業界を支援する狙いもある。

 自民党のe―Japan特命委員会(小坂憲次委員長)が18日、「IT(情報技術)による景気・雇用・環境緊急対策パッケージ」の議論に着手、3月までの取りまとめを目指す。国税の申告などの行政手続きを電子化する電子政府計画、電気自動車普及なども前倒しし、合計で7兆円規模の経済効果を見込む。 (16:00)




 ゲゲッ、すでに昨秋、辛抱しきれずに私ゃ、ワイドテレビ買っちまいましたよ。ううむ。しまったかなぁ。2階のテレビなどもそろそろ買い替えるとするか。。。
 まぁ、今やほとんど政権担当能力も低下気味の自民党の検討ですから実際に実行されるかどうかは未知数でありますが、ちょっと気になるニュースであります。

 なお、日本経済新聞本紙では2月18日付夕刊で、上記記事についてさらに詳しく明記されております。それによりますと2万円程度のクーポン券を支給する計画だそうです。地上デジタル放送への完全移行とアナログ放送の停止が2011年7月24日に予定されているにもかかわらず、今年1月時点でデジタル放送が受信可能なテレビの世帯普及率が49.1パーセントに留まっているそうで、景気悪化により普及がさらに遅れそうな懸念があるようです。その問題と景気対策と一石二鳥を狙った案のようです。

 景気対策といいますけど、こんなニュースが出ると、「そろそろ地デジ対応テレビを買おうかな」と思っていた層が、実際に支援策が出るまで買い控えしてしまいそうな気もします。そうなるとむしろ目先の景気浮揚策としては逆効果ではないかとも思えます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。