FC2ブログ

てれドラぶろぐ

テレビドラマ研究家の管理人が語るドラマなどの話題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

緒形拳さんの謎の出演作と広田正光さん

 数多く放送された俳優・緒形拳さんの追悼番組ですが、どうやら一通り放送されたようです。あとは『ポケベルが鳴らなくて』のような再放送機会がほとんどない佳品をタイミングを見てオンエアしていただければと思いますがどんなものでしょう?
 今回の追悼番組はドラマデータ収集の機会でありました。朝日放送で再放送された『葉蔭の露』なんてとりわけ貴重です。私の記憶では1979年に本放送でオンエアされ、以降芸術祭大賞受賞を記念して一度再放送がなされただけだったような気がいたします。そう考えるとほぼ28年ぶりぐらいの再放送ではないかと思えるのです。
 もう一本、貴重だったのはNHKでオンエアされた「名優・緒形拳さん逝く」というトーク番組。各人のお話も貴重だったのですが、パネルで表示されたNHKでの緒形拳さんの「出演作品一覧表」がとりわけ貴重でした。その中で一本だけ、現行のテレビドラマデータベースでは収録されていないドラマがリストアップされていたのです。



 『特集ドラマ/雪ふる里に』(1975)です。

 このドラマ、ネットで調べてみてもよく分かりません。かろうじでNHKのアーカイブスのサイトでヒットしまして放送日が1975年1月3日であることだけは分かりました。ですが他のデータがないのです。いったいどんなドラマだったのかも不明のままです。いずれ図書館の縮刷版あたりで調べてデータベースに収録するつもりです。
 幸い、番組内の一覧表でリストアップされていたその他のドラマはすべて現行のテレビドラマデータベースに収録されていました。それどころかテレビドラマデータベースにはこの表には載っていない緒形拳さん出演のNHKドラマが収録されています。そういうこともあって先の『雪ふる里に』は是非とも詳細を調べたいと思っています。

 そんな調べものをホテルの一室でやっていました。
 そう、久々にこの土日はウエスティン淡路に行ってきたのです。この時期というのはどうもオフシーズンのようでお値段も手頃ですし、息抜きにいってきたわけです。関西のシティホテルって、ワイド画面のテレビが入っているホテルって少ないのです。もちろんスィートルームなら入っているのかも知れませんが、普通の部屋だとほとんどないように思います。しかし、このウエスティン淡路は標準がデラックスツインなので全室ワイド画面テレビなのです。

 今回の調べものでは、他にもちょっと気になっていた事柄がありました。
 先日放送された『相棒Season7』の第1回目を採録していたときのことです。まだ視聴自体はしていないのですがエンドのクレジットを見ていて「おや?」と思う人が出演していたのです。

 その人の名前は、広田正光さん。

 テレビドラマデータベースでは主要な脇役についてもフォローを行っていまして、広田正光さんについてもフォロー対象のお一人。
 1973年の石立鉄男主演『雑居時代』を手始めに『傷だらけの天使』や、『太陽にほえろ!』の多数のエピソードに出演されていました。ドラマデータベースによると、1982年の『太陽にほえろ!』の第525回「石塚刑事殉職」から17年後の1999年の『はぐれ刑事純情派』への出演までかなり長いブランクがありました。ところが1999年以降は再び旺盛な出演作品が挙がっており、例えばクドカン作『コワイ童話 おやゆび姫』などに出演されていたのです。しかし2002年の『土曜ワイド劇場/鉄道おんな捜査官(2)』を最後にテレビ出演が途切れておられました。

 その広田正光さんが『相棒Season7』に端役で出演されているのです。これは6年ぶりのテレビ出演ということになるのでしょうか?あるいは単に私が知らなかっただけでしょうか?ネットを探索してみましたが何の情報も得られずじまいでした。同一人物なのかどうか。映画方面にお詳しい方はこの広田正光さんという人をご存じでしょうか。何か映画での代表作というのはあるのでしょうか。
 まぁ、いずれにしてもこの人についても今後、留意してまいりたいと思っております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。